2021.09.03 リリース

株式会社グロービスで社員を主役にする、企業カルチャー発信クラウド「talentbook」が導入されました

2021年9月3日

株式会社グロービス コーポレート・ソリューション部門にて 社員を主役にする、企業カルチャー発信クラウド「talentbook」が導入されたことをお知らせいたします。

今回の導入によりtalentbookは、株式会社グロービスの法人部門の社員を主役にしたストーリー発信を通して、「企業の組織開発パートナー」としてのイメージ訴求を後押しします。

▼株式会社グロービスのストーリー


■ 導入の背景(解決したい課題/施策の目的)

企業の人材育成・組織開発のサポートを行うコーポレート・ソリューション部門では、クライアントの「組織変革に寄与できる」コンサルタント人材を獲得していくにあたり、下記が課題となっていました。


(1)株式会社グロービスは、グループの学校法人グロービス経営大学院のイメージが強く、コーポレート・ソリューション部門の顧客企業の経営人材育成、組織開発の仕事やその意義などが認知されていない

(2)コンサルタント職の仕事内容が難しくHPで伝わりにくい

(3)コンサルタント職でどのような成長ができるのか、どのようなキャリアパスが描けるのかが伝わりにくい

これらの課題を解決し、「企業の組織開発パートナー」としてのイメージをより具体的に訴求していく施策として、talentbookの導入を検討開始しました。


■ talentbookの導入を決定した理由・決め手

上記の課題解決を目指し、以下の理由から「talentbook」を選定しました。

  • 他社視点を交えながら、一緒に企画や発信の方向性を相談しながら進められる
  • 仕組化された発信体制のため、工数削減に繋がる
  • 一定以上のコンテンツの質を担保しながら、スピーディーに進められると感じた



■ talentbookに期待すること

talentbookの活用で期待しているのは、若手から中堅層までの入社後のストーリーを通じて、私たちの仕事における、社会にとっての意義ややりがい、成長できる環境、働いている仲間の仕事への情熱などを手触り感ある形で届け、多くの方のキャリアの選択肢として興味・関心を持って頂くことです。

又、多くの企業と接点を持てる採用活動は、自分が仕事・働く環境や仲間にどんな理想・期待を抱いているのかの認識を新たにする良い機会だと思います。talentbookが届けるストーリーが採用エクスペリエンスを高めていくことも期待しています。

株式会社グロービス コーポレート・ソリューション ディレクター  福田 亮氏



■グロービス (https://www.globis.co.jp/) 

グロービスは、「経営に関するヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会に創造と変革を行う」というビジョンを掲げ、その実現に向けて取り組んでいます。「ヒト:経営大学院の創設と企業内リーダーの育成」​「カネ:ベンチャー企業への投資」「チエ:経営ノウハウの出版・発信」のビジネスインフラを構築し、社会の創造と変革をサポートしています。


■「talentbook」とは(https://product.talent-book.jp/

 talentbook(タレントブック)は、社員の現在・過去・未来の「体験・想い中心」のコンテンツを発信することで、社員を主役にしたカルチャー発信を行うためのクラウドサービスです。 カルチャー発信を効率的・効果的にワンストップ・オールインワンで支援します。


会社概要
リリースに関するお問い合わせ

タレントブランディングを実践しよう