アーカイブ配信中

【アンコール アーカイブ配信】シェアリングエコノミーから紐解くSDGs -持続可能な社会の実現に向けて企業がとるべきアクションとは-

<2021年9月21日に開催したセミナーのアーカイブ配信となります>

お申込をいただければ、お好きな時にご覧いただけます。

 

企業を取り巻く環境が大きく変化し、また個人の価値観・働き方は益々多様化しています。当社は、あらゆる企業が一人ひとりと向き合い、サステナブルな関係性でいることが、働く人の笑顔を生み、幸せの連鎖を生んでいくと考えています。

そうした中、人と人とのつながりを生み出しながら、持続可能な経済社会システムを実装しようとしているシェアリングエコノミーの概念は、SDGsの推進やあらゆる企業活動にとって必要な考え方になっていくことでしょう。

そこで今回、シェアリングエコノミー協会より石山アンジュ氏をお招きし、シェアリングエコノミーの基本的な考え方から、社会に果たす役割、企業が起こすべき具体的なアクションを講義+セッション形式でお伺いしていきます。

本イベントを通じて、SDGs、D&I、働きがいなど様々な経営課題に対して向き合う経営・人事・広報の方々が、シェアの概念をインストールし、 持続可能な社会の実現に向けた具体的な行動Sustainable Actionを起こしていくための気づきの場としていただければと思います。

 

※本セミナーにてご紹介しております、10/5開催「SHARE SUMMIT2021」は終了しております。何卒ご了承くださいませ。

 

<以下のような方におすすめ>
・シェアリングエコノミーの基本的な考え方や概念を知りたい方
・シェアの概念をインストールし、企業活動に活かしたい方
・企業としてSDGs/D&I/働きがい等 の取り組みに関わっている経営・人事・広報担当の方

<プログラム>
◆登壇者の自己紹介
◆講義「シェアリングエコノミーから紐解くSDGs」
◆QAセッション
◆まとめ

 

■シェアリングエコノミー協会関連イベント(こちらのイベントは終了しております。)
SHARE SUMMIT2021  Sustainable Action
− 大転換期における持続可能な経済社会システムの設計とその実践 −
https://sharing-economy.jp/ja/sharesummit/ss2021/

登壇者

石山 アンジュ

石山 アンジュ 一般社団法人シェアリングエコノミー協会 常任理事

1989年生。シェアリングエコノミーの普及に従事。シェアの思想を通じた新しいライフスタイルを提案する活動を行うほか、一般社団法人シェアリングエコノミー協会常任理事(事務局長兼務)、厚生労働省・経済産業省・総務省などの政府委員も多数務める。また2018年ミレニアル世代のシンクタンク一般社団法人Public Meets Innovationを設立、代表に就任。ほかテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」レギュラー出演や、新しい家族の形「拡張家族」を広げるなど幅広く活動。著書「シェアライフ-新しい社会の新しい生き方(クロスメディア・パブリッシング)」

久保 圭太

久保 圭太 株式会社PR Table Public Relations

北海道札幌出身。二児の父。 PRSJ認定PRプランナー。 ネット専業代理店にて広告企画営業、人事戦略、PRの責任者を経て、2018年よりPR Tableに参画。 カンファレンスやオウンドメディア発信などでPublic Relationsの探究活動を行いながら、コンサルタントとして導入企業様向けのコンテンツ企画・活用支援に従事。 その後、CS組織の立ち上げを経て現職。

イベント概要

イベント名 【アンコール アーカイブ配信】シェアリングエコノミーから紐解くSDGs -持続可能な社会の実現に向けて企業がとるべきアクションとは-
開催日時 アーカイブ配信となります。
参加方法 フォームにてご連絡いただいた後に、メールにて視聴方法についてご連絡いたします。
PCでのご視聴を推奨いたします。
定員 なし
費用 無料
主催 ▼株式会社PR Table
【社員を主役にする、企業カルチャー発信クラウドtalentbookを運営】
「つくって・届けて・分析する」情報発信の生産性を向上させます。
talentbook(タレントブック)は、社員の現在・過去・未来の「体験・想い中心」のコンテンツを発信することで、社員を主役にしたカルチャー発信を行うためのクラウドサービスです。 カルチャー発信を効率的・効果的にワンストップ・オールインワンで支援します。

お申し込み



さぁ、企業カルチャー発信を
はじめよう