アーカイブ配信中

【アンコール アーカイブ配信】戦略策定からメディアリレーションズまで! ニューノーマル時代の広報・PRが実践する社会との関係づくり 〜基本編〜

2021年9月17日に開催したセミナーのアーカイブ配信となります>

お申込をいただければ、お好きな時にご覧いただけます。

 

新型コロナウイルス感染症の流行で急速に浸透した新しい生活様式「ニューノーマル」。

すでに1年以上の月日が経過し、振り返ると大きな働き方の改革・情報受容の変化が起こりました。情報伝達のDX化はますます加速し、オープンな情報開示がスピード感をもって進む中、「企業の透明性と信用」は益々重視されるようになり、メディアとの連携・拡散・ステークホルダーへの届け方の在り方も少しずつ変わってきています。今、広報・PR担当者は一度振り返り、戦略の練り直しやますますの創意工夫が必要になってきているかもしれません。

そこで、「人と情報をつなぎ、社会を変える主役を増やす」をテーマに、広報界隈で幅広い活動をされているkipples(キップルズ)代表 日比谷 尚武氏をお迎えし、広報・PR担当が必須でおさえておきたい社内外との関係づくりや情報発信の基本プロセスを再考していきます。

オウンドメディアやプラットフォームを活用したコンテンツ発信が当たり前になってきている一方、音声や動画など社内外への情報を届ける手法やトレンドは変化していく中、広報・PR担当はどう寄与していくべきか。

・他部署との連携・ターゲット設定・事前調査

・コンテンツの企画手法とプレスリリースなどの発信手法

・メディアの選定や関係性の構築

など、基本プロセスをなぞりながらお話していきます。

モデレーターとしては、弊社PR担当の久保圭太が登壇。企業広報を支援する企業カルチャー発信クラウドとして累計1,000社以上の情報発信課題の解決をサポートしてきたtalentbookでの「働く人の魅力にひきつけて企業カルチャーを発信する」広報戦術についてもご紹介いたします。

これまでの常識が変わってしまった今、時代のトレンドをいち早くキャッチしながらも確実に落としてはならない広報・PR戦略の基本概論をおさえることができる広報・PR担当者必聴の内容です!

<以下のような方におすすめ>
・広報・PR担当者
・マーケティング担当者
・BtoB SaaS企業広報・マーケティング担当者

<プログラム>
◆登壇者の自己紹介
◆講義「ニューノーマル時代の広報・PRが実践する関係づくり」
◆QAセッション
◆まとめ

 

登壇者

日比谷 尚武

日比谷 尚武 kipples 代表 

「人と情報をつなぎ、社会を変える主役を増やす。」をテーマに、セクターを横断するコネクタ。広報、マーケティング、新規事業の支援、コミュニティ作り、官民連携促進を中心に活動。 一般社団法人at Will Work理事 ・ 一般社団法人Public Meets Innovation理事・ Project30(渋谷をつなげる30人)エバンジェリスト・ 公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会 広報副委員長・ ロックバーshhGarage主催、他

久保 圭太

久保 圭太 株式会社PR Table Public Relations

北海道札幌出身。二児の父。 PRSJ認定PRプランナー。 ネット専業代理店にて広告企画営業、人事戦略、PRの責任者を経て、2018年よりPR Tableに参画。 カンファレンスやオウンドメディア発信などでPublic Relationsの探究活動を行いながら、コンサルタントとして導入企業様向けのコンテンツ企画・活用支援に従事。 その後、CS組織の立ち上げを経て現職。

イベント概要

イベント名 【アンコール アーカイブ配信】戦略策定からメディアリレーションズまで! ニューノーマル時代の広報・PRが実践する社会との関係づくり 〜基本編〜
開催日時 アーカイブ配信となります。
参加方法 フォームにてご連絡いただいた後に、メールにて視聴方法についてご連絡いたします。
PCでのご視聴を推奨いたします。
定員 なし
費用 無料
主催 ▼株式会社PR Table
【社員を主役にする、企業カルチャー発信クラウドtalentbookを運営】
「つくって・届けて・分析する」情報発信の生産性を向上させます。
talentbook(タレントブック)は、社員の現在・過去・未来の「体験・想い中心」のコンテンツを発信することで、社員を主役にしたカルチャー発信を行うためのクラウドサービスです。 カルチャー発信を効率的・効果的にワンストップ・オールインワンで支援します。

お申し込み



さぁ、企業カルチャー発信を
はじめよう