受付終了

~大手企業事例から紐解く~ コミュニケーション課題を乗り越え「自律的な組織」を作る 組織改革のヒント

本イベントは終了しました。
ご来場誠にありがとうございました!

概要

2020年よりコロナウィルス感染拡大を防ぐために、多くの企業がテレワークを導入。従業員の働き方に大きな変化が生まれ、2021年、その働き方は定着しつつあります。

一方で、実際にマーサージャパンの調査では82%の企業が「何らかの組織変容が起きた」という結果が出ています。働き方に変化が起きたことで、新たな課題もこれまで以上に浮き彫りになってきています。

オフィス勤務の時には、互いを察し合い、共同することで、組織としてもマネジメントとしても「共存」し保たれていたものが、テレワーク時代では、その「共存」が消失。メールやチャットツールなど、オンラインコミュニケーションのみが会社と個人をつなぐ手段となっているにも関わらず、意識の共有がされないために業務遂行がスムーズに進まないと言う声を耳にします。また、そういった課題を解消すべく、組織変革を急務とされている経営企画や組織人事のご担当者も多くいらっしゃるかと思います。

そこで今回、大手企業の意識共有プラットフォーム「InsuiteX」を提供している「ドリーム・アーツ」栗木楽氏をお招きしテレワーク時代における意識共有課題の解決法や、組織変革のあり方についてお話し致します。これまで一貫して大手企業のコミュニケーションをリデザインし、企業変革を支援してきた実績を元に、具体事例や改革のヒントをレクチャーいただきます。

こんな方におすすめ

・テレワークによって組織の一体感が失われてしまった

・これまで自然に生まれていたコミュニケーションがなくなった

・企業理念やビジョンの浸透が気薄で自分ごととして捉えられない

・情報の透明性が低く、戦略・戦術の背景などがダイレクトに正しく伝わっていない

・縦割りでセクショナリズムが強く部署を超えた繋がりができていない

プログラム
・パネルディスカッション
・各社サービス紹介
・ Q&A

◆注意事項
・本セミナーに入力いただいた個人情報は株式会社ドリーム・アーツにも提供され同社の規定に基づいて管理されます。

登壇者

栗木 楽

栗木 楽 協創パートナー推進本部 副本部長

大企業コミュニケーションのReデザインを得意とし、数万人の企業のコミュニケーション改革プロジェクトの推進役を多数経験 お客さまとのプロジェクトではさまざまな部門の多彩なメンバーと一緒に、部門間・階層間のタコツボ化解消に真正面から取り組んでいる。 日本企業の底力を上げるために、実践知を活かして組織開発とITの融合でアプローチする。

菅田 一輝 

菅田 一輝  株式会社PR Table / アカウントエグゼクティブ

2012年キャリアデザインセンターに新卒入社。大手・中小企業の中途・新卒採用を支援。 営業マネージャーとして新規事業の立ち上げを経験し、黒字化に貢献。 2020年よりPR Tableにて新規事業責任者として入社。その後CS、PMを経て現在はAEとして大手企業様向けの既存営業として活躍中。

上野谷 早容佳

上野谷 早容佳 株式会社ドリーム・アーツ 協創パートナー推進本部 プロモーショングループ

当日の司会進行役

イベント概要

イベント名 ~大手企業事例から紐解く~ コミュニケーション課題を乗り越え「自律的な組織」を作る 組織改革のヒント
開催日時 2021年7月2日(金)15:00-16:00
開催場所 オンラインで開催いたします
参加方法 使用ツール:Zoom(事前登録は必要ありません)
お申込みいただきましたら、開催日前日までに会議のルームへの入室用URLをお送り致します。
Zoomの利用は無料です。詳細な手順はお申込みいただいた後にお送りするご案内メールにて記載致します。
定員 100名
費用 無料
主催 ▼株式会社PR Table
【社員一人ひとりを主役にする、新時代の社員名鑑】
PR Tableは、 従業員を通じて企業の魅力を発信する「タレントブランディング」を実践するサービスを提供しております。現在、大企業からスタートアップまで 1000社以上の企業様に「企業カルチャーの発信」「従業員エンゲージメントの強化」「組織力向上」「採用力向上」を目的にご利用いただいております。

タレントブランディングを実践しよう