2021.10.15 リリース

株式会社デンソーで、企業カルチャー発信クラウド「talentbook」が導入されました

2021年10月15日

株式会社デンソーにて、企業カルチャー発信クラウド「talentbook」 が導入されたことをお知らせいたします。 

今回の導入によりtalentbookは、株式会社デンソーの多様な価値観・スキル・文化を持った人材の可視化、ストーリー発信を通して「企業の多様性とインクルージョン」を社内外に伝えるきっかけづくりを後押しします。

▼株式会社デンソーのストーリー

■ 導入の背景(解決したい課題/施策の目的)

株式会社デンソーは、「地球に、社会に。すべての人に、笑顔広がる未来を届けたい」をスローガンに、地球にやさしく、すべての人が安心と幸せを感じられるモビリティ社会の実現に向け、新たな価値を創造し続ける企業を目指しています。 

新しい価値を創造していくためには、多様な価値観・スキル・文化を持った人材がつながり、混ざり合うことが必要不可欠となりますが、それらを実現するために以下の点が課題となっていました。

1)多様な社員の情報が社内で埋もれてしまっている
2)やりたいことや情熱があっても同じ意志を持った仲間がどこにいるのかわからず、自分の中に閉ざしたままにしている社員が多い
3)多様な人材を必要としていることを採用において十分に伝えきれていない

これらの課題を解決し、「新しい価値創造のために多様な社員が働いている」というイメージを社内外に伝えていく施策として、talentbookの導入を検討開始しました。

■ talentbookの導入を決定した理由・決め手

上記の課題解決を目指し、以下の理由から「talentbook」を選定しました。

・多様な情熱・スキル・文化を持った人材が可視化ができ、社内外に発信ができる
・採用やインターナル施策など幅広い目的で利用が可能
・仕組化された発信体制のため、工数削減に繋がる

■ talentbookに期待すること

デンソーは、「一人ひとりに、ウェルビーイングな日常を」をビジョンに掲げています。talentbookを通じて、社員一人ひとりが「自分のウェルビーイングとは何か」に向き合い、自分なりの働き方・生き方を考えるきっかけになってほしいと期待しています。

また、多様な社員やチームのストーリーを、就職を考えている学生や社会人の方にも発信し、デンソーのダイバーシティ&インクルージョンを感じてもらうと共に、読者自身の生き方のヒントとなってもらえれば幸いです。

株式会社デンソー 広報渉外部  坂口 順規氏、大橋 千晶氏


■株式会社デンソー ( https://www.denso.com/jp/ja/ ) 
デンソーは、「移動を通じて、人と地球をすこやかに」するため、新たなモビリティ価値の提供に取り組んでいます。さらにモビリティ領域で培った技術力を活用し、FA・農業の領域でも事業を展開しています。「地球、社会、ひとりひとりがウェルビーイングでいられる未来」の実現を目指し、各領域で新たな価値創出に取り組んでいきます。

■「talentbook」とは( https://product.talent-book.jp/
talentbook(タレントブック)は、コンテンツの「つくる・届ける・分析する」課題を解決し、情報発信の生産性を高める企業カルチャー発信クラウドです。

会社概要
リリースに関するお問い合わせ

さぁ、企業カルチャー発信を
はじめよう