2020.12.11 リリース

大日本住友製薬株式会社で 新時代の社員名鑑「talentbook」が導入されました

大日本住友製薬株式会社にて、新時代の社員名鑑「talentbook」が導入されたことをお知らせいたします。

 

◆talentbookの導入背景と期待

大日本住友製薬株式会社 人事部 人事グループ グループマネージャー 金田 敏範氏

大日本住友製薬は、グローバルスローガンとして「Innovation today, healthier tomorrows」を掲げています。これは、「従業員一人ひとりが、常に自らの変革(=Innovation) を追求しながら、新たな発想や高い研究開発力により、革新的な新薬を社会に届けることで、患者さまとそのご家族が、より健やかに自分らしく(=healthier)過ごせる日々を実現したい)という、当社の強い意思が込められています。これまで当社は、精神神経領域、がん領域、再生・細胞医薬分野の3領域を中心に研究開発力を強化してきたことで、医薬品業界の中でも特徴的な価値を世に提供してきました。
また、当社の経営基盤の根幹は、紛れもない従業員一人ひとりであります。一方、労働市場に着目しますと、競争市場であると共に、これまでのプロダクトアウト型の情報発信では共感が生みづらく、採用に関しましても、「いかにミスマッチを軽減していくか」、「採用候補者さまにとっての大きな人生の選択をより良いものにしていくためにはどうしたらよいか」など課題感を持っていました。
そのような中、会社事業やその背景、そして従業員のありのまま姿に至るまで、素直で正直なストーリーとして継続的に情報発信が行える「talentbook」に出会い、2020年度から導入いたしました。
この「talentbook」を通じ、従業員のリアルな仕事内容や思いだけではなく、当社が強みとする研究開発の仕組みや営業・生産体制、そして様々な社内制度などをより良く知っていただき、採用候補者さまの理解向上に繋がることを期待しています。
また、従業員一人ひとりの思いをオープンに発信し、当社ホームページや様々なデジタルツールなどと有機的連携を行うことで、コミュニケーションのきっかけやナレッジの共有、そしてご家族や知人の方にも当社のことをもっともっと知っていただこうと考えています。

 

◆大日本住友製薬株式会社(https://www.ds-pharma.co.jp/
大日本住友製薬株式会社は、1879年に設立され精神神経領域、がん領域、再生・細胞医薬分野における研究開発に強みを持っています。日本のみならず販売・開発機能として米国や中国、欧州などグローバルにビジネスを展開しています。

 

◆「talentbook」とは(https://product.talent-book.jp/
企業情報に「社員の体験・想い」を加えたストーリーを作成・活用・分析するCMS(コンテンツマネジメントシステム)。社内外に企業理念やカルチャーを伝えるソリューションとして、大企業を中心に100社以上の組織課題の解決に活用されている。

 

会社概要
リリースに関するお問い合わせ

タレントブランディングを実践しよう