2020.11.30 リリース

味の素株式会社で新時代の社員名鑑「talentbook」が導入されました

味の素株式会社にて、新時代の社員名鑑「talentbook」が導入されたことをお知らせいたします。

 

◆talentbookの導入背景と期待

味の素株式会社 人事部/人財開発グループ長 森卓也氏

味の素㈱は、「うま味」の発見を創業の礎として、アミノ酸の研究・開発で世界的なリーダーシップを発揮しています。また創業以来一貫して事業を通じた社会課題の解決に取り組み、社会・地域と共有する価値を創造することで経済価値を向上し、成長につなげてきました。これらの取り組みをASV(Ajinomoto Group Shared Value)と称し、価値創造のサイクルを続けてきましたが、ASVを実現し続ける原動力は社員一人ひとりの働きがいの向上であると考えています。社員一人ひとりが共有する価値観、仕事をする上での基本的考え方、姿勢を定めた味の素グループWayがあり、「新しい価値の創造」、「開拓者精神」、「社会への貢献」、「人を大切にする」の4つの行動指針を重視しています。

一方、会社の規模や事業領域が拡大する中で会社全体で社員の働きがいの醸成や人財育成観点でのキャリアケースの可視化などが徐々に課題として浮き彫りになってきました。

そのような状況下において、背景や思いを込めたストーリーを通じて継続的に情報発信を行うことを可能とするtalentbookに出会い、導入を決めました。

talentbookを通じて、社員一人ひとりの働き方や思いをコンテンツ化し、継続的に発信し続けることでインターナルブランディングの強化や採用ブランディングにも寄与させていくことを狙いとして考えています。

 

 

◆味の素株式会社https://www.ajinomoto.co.jp/
味の素株式会社は、うま味調味料「味の素」といった調味料から食品、サプリメント等の商品開発から販売を行っています。近年ではオープンイノベーションの取り組みを加速させるなど国内外の企業や研究機関と連携し新しい価値創造にもチャレンジしています。

◆「talentbook」とはhttps://product.talent-book.jp/
企業情報に「社員の体験・想い」を加えたストーリーを作成・活用・分析するCMS(コンテンツマネジメントシステム)。社内外に企業理念やカルチャーを伝えるソリューションとして、大企業を中心に100社以上の組織課題の解決に活用されています。

 

 

会社概要
リリースに関するお問い合わせ

タレントブランディングを実践しよう